ライザップ株で配当金生活




ライザップ株を大量に保有しています。ライザップの名前の健康コーポレーションという時代からですから、もう5年以上は保有しています。

■ライザップ株で配当金生活は厳しい理由

少し昔は結構CMを見ましたが、いまは新型コロナウイルス関連で全くライザップのCMは見ません。それ以上にジムは感染防止のために行ってはいけない場所に指定されています。

その結果、ライザップ株は非常に厳しいと言わざる得ません。株価も右肩下がりです。新型コロナウイルスが収束してもなかなか回復しないでしょうね、、、

しかし、ライザップ株は非常に優待内容が良いのです。3月末にライザップ株を保有していると、優待権利をゲットできます。今回の2020月3月末の権利もゲットしています。。でも正直欲しい物がないんだよな、、、

そろそろライザップ株を損切りするかそのままキープするかを判断しないといけません。ライザップの利回りは1%以下です。なので、このライザップ株だけでは配当金生活をすることは極めて難しい。なので、2020年度の損益調整でライザップ株を切ってしまう可能性が高い。ライザップ株の行く末よりも、今は新型コロナウイルスの収束が気になります。早く新型コロナウイルスが落ち着いてくれないと、私はコロナ倒産してコロナ離婚になってしますかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました