健康がお金よりも大事なこと

スポンサーリンク
自己紹介




新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務や時短勤務が継続されていますが、これによって心や体を害している人がいるようです。やはり日頃なれない生活スタイルを無理に継続すると、メンタル面で相当やられますし、在宅時間が長くなったり外出制限のために外に出れずに、腰部分や肩部分のコリが酷くなることにより、頭痛がひどくなったりしている人がします。

今の緊急事態宣言中ですので、少しは仕方が無い部分がありますが、この新型コロナウイルスでコロナ鬱を発症して、体がボロボロになる前に対策を行うことが必要です。今回は、年収1000万円を超えるための健康維持方法を紹介します。お金よりも大切なことは健康です。お金は稼げば手に入りますが健康は手に入りません。自分自身のセルフ管理が必要になります。

スポンサーリンク

健康を維持して1000万円を稼ぐ

私の会社の周りでも健康を害する人が非常に多いです。もともとストレスが多い職場ですので、ココロもカラダもボロボロになりながら働いています。会社はこころとカラダのケアをしてくれません。そこは自己責任というスタンスなので、自分自身で家族のために、しっかり健康は守りましょう。健康を守ることについて、ココロとカラダに分けて考えたいと思います。

①ココロを健康に維持すること

ココロを健康に維持することは非常に難しいです。日々強いストレス化にいますから、なかなかストレス発散ができません。そういう場合は、「よく寝る事」 と 「将来の事を考えない事」 が重要です。 

はじめのよく寝ることで、脳がリセットされます。ストレス耐久性もつきますからよく寝て下さい。よく寝れない人は病院で先生からアドバイスを受けたらよく寝れます。布団も天気であれば干してホクホク布団で寝て下さい。幸せ気分が充満します。また寝る前のストレッチも有効ですし、お風呂でカラダを温めるのも最高に寝付きがよくなるのでオススメです。ココロの健康は意識すれば改善できます。やってみましょう。

つぎに将来の事を考えない事で、不安が解消されます。将来のことは自分では制御できません。そこに不安を感じていると、解決できませんからストレスを強く感じます。先のことを考えずに今に集中して下さい。今は自分で改善したり対応できますから。今にフォーカスを当てて物事に取り組むことにより、不安感は払拭されます。是非、チャレンジして下さい。

②カラダを健康に維持すること

カラダの健康は自分だけではどうしようも無い場合があります。突然病気になり入院などのリスクもありますから、、そうなる前の予兆は確認することができますので、少しだけリスク回避はできます。まずはカラダを健康に維持するためには、体重を基準以下に抑えることです。いろいろ調べたりすると体重が多い人は病気になる確率が高いような気がします。体重が多いと運動も億劫になりますから、体重を維持することに心がけて下さい。体重は直ぐに減ります。いろんな方法がありますが、一番簡単なのはレコーダーダイエットです。これは毎日体重計に乗って、体重を記録するだけ。食事や運動のことは全く言いません。記録するだけです。簡単でしょう、、、私も毎日記録することで、体重が一年間で10キログラム落ちました。なぜ体重が落とせたかはわかりません。しかし、実際にトライした結果、体重を落とせましたから効果は抜群です。

また、食事面で気をつけることとして、野菜から食べる事です。食事する量や内容は変える必要はありません。順番だけ変える!! それを知らなかった頃は美味しいお肉から食べていました。これでは駄目です。体重が減りませんでした。そこから変更して、野菜から食べることで体重がみるみる減りました。最高です。野菜から食べることでなぜ体重が減るかわかりません。しかし効果がありますから、みなさんもトライしては如何でしょうか?

このように、新型コロナウイルス関連でカラダとココロがやられていると思います。お金よりも健康第一ですから、、みなさんストレスをためない程度に仕事に励みましょう、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました