グルメを満喫して1000万円稼ぐ方法




今日でテレワークが終了しますが、みなさんはどうでしたか?新型コロナウイルスの影響で帰省ができずに、オンライン帰省などの言葉もできましたから、殆ど家に居たのでしょうか?テレビのワイドショー番組でも、新幹線の混雑率が10%以下など、JR東海などは経営が非常に厳しいでしょう。私の会社も心配です。さて、今回はグルメを満喫するというテーマで記事を書きます。グルメ内容と言っても様々です。接待から会社同期と飲むまで、、今回はいろんあケースで1000万円を稼ぐための振る舞いを披露します。

取引先とのグルメ会で気をつける事

取引先とのグルメ会は最重要です。なぜかと言うと、自分の営業成績や技術開発内容に直結するからです。取引先とのグルメで気をつけることは、必ずこちらで費用を100%負担して接待をすることです。基本中の基本ですが、100%をこちらで負担しての接待をできる人は少ないです。この100%をこちらで負担することで、相手はこちらに申し訳無い気持ちで満たされます。その満たされているうちに、こちらの条件を提示して交渉です。相手はサラリーマンなので、自分の財布が傷まない事が多い。そこを狙って営業の接待攻勢を行います。なんども言いますが、こちらで費用負担することです。これで、ほとんど仕事を円滑にすすめることができます。一次会のお店は料亭ですね。これで決まりです。

更に二次会までセットするともうダメ押しできますから時間とお金に余裕があれば、二次会までセットして下さい。二次会はカラオケでも良いです。楽しくワイワイするのが重要です。自分を晒して、相手を喜ばせて上げて下さい。そうすることで、相手はあなたのファンになります。ファンになれば、将来は安泰です。

会社同期とのグルメ会で気をつける事

会社同期とのグルメ会でも気をつける事が多いです。同期と言ってもライバルですから、仲良くしつつも距離を置く必要があります。同期数人いれば、出世頭を完全マークして仲間になりましょう、、いずれその出世頭から引き抜いてもらえるからです。同期も気がしれた仲間と仕事をしたいはず。そこで同期に声がかかる可能性が大。仲良くしましょう、、そこで会社同期とのグルメ会に行く場所は、近所ではなくて少し離れた場所にするのがOKです。職場から近いといろいろと噂が立ちます。場所は居酒屋でもOKですね、、ワイワイ少しうるさいぐらいの場所が活気があって良いです。会社同期とのグルメ会の頻度ですが、入社10年目ぐらいは2ヶ月に一度程度。10年以降は半年に一回ぐらいのペースです。10年以降はみんな責任者クラスもいるので忙しい人も出てきます。そのペースぐらいがちょうどよいですね、、会社同期とのグルメ会での話題は仕事中心になりそうですが、それはよく無いです。必ず愚痴や悪口になる場合が多いので、、会社同期とのグルメ会の話題は、この先の転職や人生設計などの将来を語るのが良いです。前向きな議論ができますし、愚痴になりにくいからオススメですよ。

合コンでのグルメ会で気をつける事

社会人になれば、付き合いでも合コンに参加することもあるでしょう、、グルメ会というなの合コンですが積極的に参加するのが良いでしょう、、時間が許す範囲で参加して下さい。このグルメ会で気をつけることは、あまり異性にがっつかない事です。その場を楽しく乗り切ることが大切です。合コンになれていないと、取引先との食事会やグルメ会でも苦労します。なので練習のつもりで素人相手との会話を楽しんで下さい。あまり気を使う必要はなくて、自然体に場の雰囲気を悪くしない程度に会話にも入ることが必要です。このグルメ会がおわれば、「おつかれさま!」と挨拶して、速やかに帰宅しましょう。深入りは厳禁です。このグルメ会はまったりと楽しんで下さい。

いかがでしょか?年収1000万円を超えるためのグルメ会への心構え。このノウハウを実践して、サラリーマンを乗り切りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました